ページ

鮫族への捧げ物(2)

さとみち

ファンタジー

【鮫の血を引く最強部族】×【特殊なカラダを持つ褐色部族】、運命の出会いの行方は――!?

タンガタ族の族長の息子・アヴェルは、島の反対側に住むミヤル族へ不満を募らせていた。
“タンガタからミヤルへ、新成人を毎年1名献上する”――昔から定められているこの忌まわしい掟のせいだ。

そんなある日、獣に襲われたところをミヤル族のトゥキリに助けてもらう。
意外にも気さくで優しいトゥキリに警戒心を和らげるアヴェルだったが、アヴェルの出血に気づいた瞬間、トゥキリの様子が急変!
突如人間離れした姿に変わり、なんと発情し始めてしまう。

そんなトゥキリに慌てるアヴェル。
そう、タンガタ族は「最初の性交で性別が決まる」という特殊なカラダを持つ部族。
初めてのセックスをメスとして行うと、メスのカラダになってしまう…っ!

「だめだっ…俺は次期族長なんだっ…!」
抵抗しつつ、アヴェルもまた快楽の渦に飲み込まれ――?

出版社:シュークリームPOP

立ち読みする

販売サイト

Renta!その他販売サイト

関連作品RECOMMENDATION

全 2 タイトル
  • ページファンタジー

  • ページファンタジー