ページ

えっちなおてつだい犬の性長記録(4)

仁井ちく

獣耳白衣

「雄の…ッ 雄の匂い…」

犬の獣人・琥珀はある夜、獣人専門病院に忍び込んだ。
発情したカラダをなんとかするために、抑制剤を盗み出そうとしていたのだ。
しかし運悪く見つかってしまい、さらにその場で気を失って倒れてしまう…!

目を覚ました琥珀を覗き込んできたのは、その病院の医師・高辻。
抑制剤を打ってもらったものの、なぜかカラダの疼きは収まらない。
混乱する琥珀をなだめながら、高辻は異常がないか診察を始めるが…。

「胸が張ってるね」「おっぱいから汁出たりした?」

服をめくられ、胸をもまれ、乳首を絞られ――。
診察されているだけなのに、カラダが勝手にビクビク反応してしまう…!
そんな琥珀のようすに気づかない高辻の指は、どんどんエスカレートして――!?

出版社:シュークリームPOP

立ち読みする

販売サイト

Amazon KindleRenta!eBookjapanコミックシーモアその他販売サイト

関連作品RECOMMENDATION

全 10 タイトル
  • 単行本獣人獣耳白衣

  • ページ獣耳白衣

  • ページ獣耳白衣

  • ページ獣耳白衣

  • もっと表示する